代々木ゼミナールの試験監督バイト

代々木ゼミナールの試験監督バイト

新宿の代々木ゼミナールで試験監督

 

代々木ゼミナールの試験監督バイト

いきなりですが試験監督は労力を使わないアルバイトだと思います。

 

私は都内で会社員をしているS.Sといいます。私が参加した試験監督のアルバイトは代々木ゼミナールの模試です。
8時に新宿にある代々木ゼミナールに行き、17時まで休憩時間1時間を含む9時間の拘束でした。
センター試験関連の試験であったため、5教科7科目の試験監督で非常に長丁場です。

 

試験監督アルバイトの仕事内容は問題の配布、試験監督、受験票の確認、答案回収、試験時間の監督でした。

 

私が受け持ったのは受験者50名ほどの小規模の試験会場です。試験監督は私を含め2名で行いました。

 

今回の試験監督アルバイトの報酬は銀行口座に1万円振り込まれました。
私は今回の試験監督アルバイトをジョブセンスという求人サイトで見つけ、事前に1度代々木ゼミナールと面談をしていました。
その契約の際に振込先の口座を指定するように指示されていたのです。

 

試験監督アルバイトは向いている人とそうでない人、両極端です。
1時間〜2時間試験が終わるまでひたすら監督している時間が長いので、軽作業など身体を動かす仕事が好きな方には向いていないでしょう。
また、試験監督アルバイトを行うために必須アイテムとして、秒針つきの時計が必要になることが多いです。
デジタル時計は不可の場合があるので、もし試験監督の仕事をしたいとお考えの方は、予め購入しておいた方が無難です。

 

>> 試験監督のバイト 応募はコチラから!<<

 

 

 

【ココクリック!】

ホーム RSS購読 サイトマップ