高校の一般入試の試験監督バイト

高校の一般入試の試験監督バイト

私は20代女性です。出身高校の一般入試の試験監督のアルバイトをしたことがあります。

 

  • 場所は、その高校です。
  • 一般入試は入試を受ける人数が多いので、通常の教室はもちろん、特別教室や、普段は机が入らない体育館などにも暖房をいれて入試会場にしています。
  • 集合時間は朝9時ごろで、拘束時間は夕方の16〜17時ごろまででした。

 

一般入試は一日で終わるので、片付けなども手伝ってからの終了になります。なので、日給、と考えた方がいいかもしれませんね。日給は7000円で、交通費として一律1000円でした。

 

仕事の内容は、基本的に答案の配布、回収と試験の監督です。また、試験の監督は、教室の内部だけです。基本的に、指示は全部高校の先生がしてくれて、番号なども教室ごとにふってあります。受け取った答案の数を確認して、指定の教室にいって配布、そして教室にはりついて試験監督をします。試験監督の間は、受験者を見回りながら定期的に机間巡視を行います。また、トラブル(受験者がトイレにいきたくなったりなど)があった場合は、高校の先生が廊下を巡回しているので先生に伝えて、対処をしてもらいます。

 

日給も悪くないし、緊張した状態の中でのアルバイトは刺激になります。また、単発の仕事なので忙しい人にもいいでしょう。ただ、試験中は、自分は何もすることができずに受験者を見ているだけです。正直にいって、眠気との闘いです^^;。

 

入学試験の受験生達にも先生と同じようにみられます。責任感も必要な仕事なので、そこをよく考えたうえでお仕事できるといいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ