北辰テスト バイト

北辰テストにて試験の監督(初めてでも安心して仕事ができました)

埼玉で北辰テストの試験監督を初めてしました

 

埼玉県大宮在住の木村と申します。性別は男です。北辰図書主催の北辰テストの試験監督のバイトに関して紹介します。試験会場は基本的に自宅から最寄りの会場を指定されます。

 

集合時間はAM7時(会場によって多少差があります)に集合し、試験後に昼食・片づけとあってPM3~4時に解散となります。休憩時間を含め8、9時間の拘束となります。
仕事内容は時系列で紹介すると、

事前の打ち合わせ

当日の流れの説明を受けます。バイトの名簿が配られ、初めての人と2回目の人に印がついているのでバディの人が認識しやすいようになっています。なお、初心者、ベテランに関わらず基本2人1組になります。

試験前準備

生徒が来る前に担当する教室にて受験方法、希望校記入カードを机の上に配布しておきます。

生徒誘導

会場内、周辺で生徒の誘導を行います。非常に受験者が多い模試なので交通事故に要注意です。

試験前

生徒に口頭で当日の試験とその他の注意事項の説明を行います。

試験中

室内を巡回し不審な行動をしている生徒がいないか監視を行います。該当の生徒がいた場合直ちに本部に報告を行います。
また、1つ前の教科のテスト用紙を整理し本部に渡します。

試験後

試験の解答とお知らせの配布を行い、その後試験前と同様に生徒の誘導を行います。
生徒が退場したのち、昼食(弁当が配布されます)、教室の片づけ、反省会を行い終了となります。

 

報酬は交通費込で10,000円です(時給換算で約1,200円/時)。

 

アドバイスとしては先に記したように、生徒の誘導の際に交通事故に注意すること、また試験中の巡回の際に不要なプレッシャーを生徒に与えないことです。受験者側の立場で考えてあげると良いと思います。

 

また、教室の広さにもよりますが、初めての人でも基本的に1人あたり1教室の担当となります。バディの方とは別々の教室になりますが、隣同士の教室になっているので気になることがあればすぐに相談できるようになっています。

ホーム RSS購読 サイトマップ