ジロジロ見ていると生徒の集中力に影響が出るのでほどほどの監視がグッド!

ジロジロ見ていると生徒の集中力に影響が出るのでほどほどの監視がグッド!

高校の定期試験の試験監督アルバイト

 

わたしは、現在30代の女性です。学生時代、高校の教員免許取得のために出身校に教育実習に行っていました。その時に先生から、試験監督のアルバイトの話を頂き、一緒に教育実習をしていた仲間とアルバイトをしました。

 

試験は、その高校の定期試験の試験監督でした。私立校だったこともあり、定期試験は土曜日にも行われ、その時も土曜日でした。生徒よりも30分くらい早く高校に行き、先生から説明を受け、仕事に取り掛かりました。

 

教科の先生から試験問題と答案用紙を受け取り、担当するクラスに行き、試験のスケジュールと注意事項を黒板に書くことから始めました。

 

試験開始前に、答案用紙と問題用紙を配り、時計を見ながら開始の合図、試験中はカンニングがないか、体調不良等の生徒がいないか監視しました。

 

試験終了後は、答案用紙を回収し、教科担当の先生へ渡しました。仕事は以上です。報酬は、現金手渡しで5千円だったと思います。拘束時間は3時間弱くらいだったと思うので結構割のいいアルバイトでした。

 

試験監督をして感じたのは、生徒も試験監督の視線を感じているんだなということでした。なので、あまりジロジロ見ていると生徒の集中力に影響が出るので、ほどほどに監視するのがよいのではと思います。

関連ページ

丸一日拘束の小遣い稼ぎ
丸一日、大学時代に、自分の通っている大学の試験監督のアルバイトをした経験があります。小遣い枷にはちょうどいいです。
ホーム RSS購読 サイトマップ