派遣会社の試験監督バイト

派遣会社の試験監督バイト

同志社大学の試験監督バイト≪派遣会社経由≫

 

30代の女性です。派遣会社に登録し、試験監督のバイトをしました。同志社大学の入学試験の、試験監督です。

 

会場は、広島グリーンアリーナでした。朝8時に会場に集合しました。8時から17時までの契約でした。

 

仕事内容としては、まず試験会場での問題と答案配りです。広い会場の中で、自分の担当の列に問題と答案を配りました。

 

選択科目があるときは、30分ほど経ってから不要な答案を回収するのも仕事でした。

 

試験開始前に、教科ごとに受験票のチェックを行いました。替え玉防止のため、手元の受験票の写真と本人の確認を行いました。

 

試験が終わると答案を回収し、枚数確認後、別室の試験本部に持っていきました。

 

このほか、試験中に気分が悪くなった受験生を救護室に連れて行ったり、トイレに立つ受験生に付き添ったりしました。また、試験中に、机の上に出すのを禁止されているもの(シャーペンのケース・ハンカチなど)が出ていないかをチェックし、受験生に仕舞うよう注意を行いました。

 

こちらのバイトの報酬は、交通費込・昼食込で¥8000でした。派遣での仕事だったので、月末に口座振り込みという契約でした。

 

試験監督は、意外とやることがあるのですぐに時間も過ぎ、退屈することはあまりなかったです。かといってとても忙しいわけではなく、業務内容的には報酬は高いと思います。

 

また、ベテランさんと組むことが多いので、初めてでもチャレンジしやすいです。お弁当やおやつもついてくるので、休憩時間ものんびりできてよかったです。やってみようかな、とお悩みの方は、チャレンジしてみることをおすすめします。

 

試験監督バイト応募はコチラ!

ホーム RSS購読 サイトマップ